Pocket

南三陸研修センターでは2020年の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、2020年夏よりオンラインツアー・オンライン研修のプログラム構築を行ってきました。

東日本大震災から間もなく10年となり、企業や大学、教育旅行等においても多くの問い合わせをいただいております。

「オンライン被災地視察」「オンラインモノづくり体験」「オンラインレシピコンテスト」「オンライン工場見学」等、南三陸町内のさまざまな事業所と連携してオンラインコンテンツを作ってきました。

(お客様の声)

とても楽しかったです。途中の休憩のタイミングやその際の映像も良かったと思います。いろいろな想いの詰まった(ストーリーのある)プログラムだと感じました。生産者の方の想いに力をいただきましたし、皆さん「生きている」!と感じました。

 

【課題解決】というテーマが少し意識高い系の印象があったのですが、がちがちの勉強ではなく、身近で分かりやすい言葉で「楽しく」体験することができ、気づけば「課題解決」がすうっと入ってきました。

 

今が突然失われる災害に直面した時を考える良い時間になりました。実際に遭遇した時にあの時、こういう話を聞いたという聞いた経験がとても必要だと思いました。どこからでも参加できる「ONLINE」は、親近感を感じることができると思います。

 

普段できないものづくりを体験ができ、画面だけでは伝わらない、におい、味、触感を楽しめ、南三陸を五感で楽しめました。実家が仙台ですので、夏に帰省した際に南三陸に訪れたいと思いました。三時間の短い時間でも十分に楽しめましたし、貴重な体験が出来てよかったです。ありがとうございました。

▼一般社団法人南三陸YES工房と実施したオンラインものづくり体験のイメージ映像です

詳細な企画内容は下記にありますので興味ある方はご覧ください。

オンラインツアー企画書

またお問い合わせいただければZoom等のオンライン会議にてこれまでの実績のレコーディング映像や詳細なツアー内容をお伝えできますので、お気軽にお問い合わせください。時間も1時間から最長2日間のツアーを実施してきました。

 

 

 

 

 

 

Pocket