未来を創る人を育むことをビジョンに、地域振興プロジェクト・大学生/新入社員研修プログラム・宿泊研修施設運営を行っています

mslc

>管理者

About 管理者

This author has not yet filled in any details.
So far 管理者 has created 24 blog entries.
08日 2016年04月

花見山プロジェクト 感謝祭

2016年04月08日|花見山プロジェクト|

花見山プロジェクト1年目の感謝祭を開催します! イベント盛りだくさんの感謝祭を開催します。ぜひふらっと散歩にお越しください。 イベント詳細 花見山プロジェクト 感謝祭 日にち:2016年4月29日(金)から5月1日(日) 催物 花見山感謝祭開会式 4月29日(金)11:00から 花見山山頂にて 無料軽食スタンド 4月29日(金)から5月1日(日)10:00から14:00 花見山麓(駐車場より徒歩5分) 南三陸応縁団ツアー 4月30日(土) 11:00から16:00まで 有料(要申し込み) 行程(予定)花見山ミニツアー/農工房おでって/YES工房訪問(軽食・おみやげ付き) 申し込み:南三陸応縁団ウェブサイトより http://www.minasan-ouen.com たけのこ掘りや山菜採りをしよう! 5月1日(日) 9:30から13:00まで 定員15名 申し込み:電話でお願いします※未就学児は保護者同伴 (南三陸まなびの里いりやど 0226-25-9501)締切4月29日 駐車場 宮城県本吉郡南三陸町入谷字水口沢12−1 入谷公民館駐車場

23日 2016年02月

2016年2回 国際認証の森から広がる

2016年02月23日|2016年2回, 南三陸School|

2016/3/4 国際認証の森から広がる ご挨拶 山と海に抱かれたまち、南三陸町。 何百年にも渡って受け継がれてきた自然と共に生きる術が、 今、新しい価値観で捉え直されています。 「50年後の子孫のために、樹を植える」 この町に降り立ち、海と山に挟まれた自分を見下ろせば、 自分も自然の循環の一部だとわかるはずです。 国際認証の森から広がる南三陸町を一緒に感じてみませんか?

21日 2015年12月

2016年1回 森と海と人間の生活のあり方

2015年12月21日|南三陸School|

2016/1/23 〜 1/24 森と海と人間の生活のあり方をデザインする ご挨拶 山と海に抱かれたまち、南三陸町。 何百年にも渡って受け継がれてきた、自然と共に生きる術が、 一周回って今、新しい価値観で捉え直されています。 「50年後の子孫のために、樹を植える」 「海の再生力に見合った生産を行う」 この町に降り立ち、海と山に挟まれた自分を見下ろせば、

24日 2015年09月

花見山プロジェクト懇談会「ばば山の思い出と未来を語る会」開催

2015年09月24日|ニュース, プロジェクト, 花見山プロジェクト|

南三陸町入谷地区。住民から「ばば山」と呼ばれ親しまれている山があります。その山に花桃や桜の花木を植え、地域の憩いの場、観光スポットとして整備していこう、という「花見山プロジェクト」がいよいよ始動します。2015年8月4日、入谷地区住民の方々や、このプロジェクトの20年前の前身「桃源郷構想」に尽力した方々が集まり、「ばば山の思い出と未来を語る会」を開催しました。

08日 2015年09月

一般社団法人南三陸研修センター年次報告書2014

2015年09月08日|ニュース|

「一般社団法人南三陸研修センター」の年次報告書を公開いたします。

04日 2015年06月

復興の様子が分かるフリー写真素材・本吉気仙沼市航空写真

2015年06月04日|アーカイブス, フリー素材|

はじめにお読みください

25日 2015年05月

パートナーの声|高橋志保さんインタビュー

2015年05月25日|インタビュー|

学生さん達は未来に活かして欲しいと思います

25日 2015年05月

パートナーの声|山内明美インタビュー

2015年05月25日|インタビュー|

自分とは異なる価値を理解、共有する強さを身につけて欲しい

25日 2015年05月

地域から見る南三陸研修センターの役割|阿部博之インタビュー

2015年05月25日|インタビュー|

若い人がかっぽしているだけで町にとっては刺激になる

25日 2015年05月

南三陸研修センターの役割|多田孝文インタビュー

2015年05月25日|インタビュー|

南三陸に行って活動して、社会とちゃんと関連していくあなただと実感できるようになってほしいです

Load More Posts